デジタルファッションショーの授業

前期の最後の授業で、デジタルファッションショーをやりました。

私コマを持つ、インターネットビジネスの授業で、まあ、アソビ半分、勉強半分の授業をやりました。手持ちの材料で、と言ってもネットから写真を、勝手にダウンロードする訳だけど、テーマを決めて画像をフォトショで加工。事前にモデルを決めて(モデルはジョリピちゃん)モデルの体に合わせて、プロジェクターを使ってマッピングをするだけの授業。

しかし、よくしたもので、画像によっては本当に着ているように見えるから、結構愉しいのは言うまでもない。

会場はPC教室で、机を並べて次々に洋服の画像を投影させていきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。